FOLLOW US

ドログバ、恩師モウリーニョ監督率いるチェルシー復帰を熱望か

今夏の去就に注目が集まるFWドログバ [写真]=Getty Images

 イギリスメディア『スカイ・スポーツ』は18日、かつてチェルシーでプレーしたコートジボワール代表FWディディエ・ドログバの古巣復帰の可能性を伝えた。

 昨シーズン限りでガラタサライとの契約が満了を迎えたドログバには現在、ユヴェントスから2年契約のオファーが届いていると噂されている。だが同メディアによれば、ドログバは恩師であるジョゼ・モウリーニョ監督と共に仕事をしたいと考えているようだ。

 ドログバは、2004年にマルセイユからチェルシーに2400万ユーロ(現在のレートで約32億8000万円)で加入すると、モウリーニョ監督の下、プレミアリーグを含む6つの主要タイトルを獲得。2007年に同監督がクラブを去ったが、その後もドログバは、チャンピオンズリーグを含めた6つのタイトル獲得に貢献する活躍を見せていた。FAカップの決勝で4ゴールを記録していることもあり、ドログバは今でもチェルシーサポーターからの根強い人気を獲得している。

 同メディアは、チェルシーが15日にアトレティコ・マドリードからスペイン代表FWジエゴ・コスタを獲得した一方で、カメルーン代表FWサミュエル・エトーはクラブとの契約満了を迎えて退団し、セネガル代表FWデンバ・バも18日にベシクタシュへの移籍が発表されていることを伝え、ドログバがチェルシーの一員になる可能性があることを示唆している。

(記事/超ワールドサッカー)

1カ月お試し無料!
DAZNへのお申し込みはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA