FOLLOW US

ヴェンゲル監督、長期離脱しているFWウォルコットの復帰時期を明言

離脱中のウォルコットについて語ったアーセナル率いるヴェンゲル監督 [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 アーセナルを率いるアルセーヌ・ヴェンゲル監督が、負傷で長期離脱中のFWセオ・ウォルコットの復帰予定時期を明言した。イギリス紙『デイリースター』が伝えている。

 ウォルコットは、1月4日に行われたトッテナムとのFAカップ3回戦で、左ひざ前十字じん帯を負傷して以来、離脱中となっており、ブラジル・ワールドカップも欠場していた。

 ヴェンゲル監督は、今夏は回復に努めたウォルコットが復帰する予定時期を以下のように明言した。

「彼の回復状況はとてもいいよ。夏の間、熱心に取り組んでいる。練習に完全復帰できるのは、8月の終わり頃だと思う。彼が練習に復帰できたら、試合復帰もすぐだろうね」

 また同監督は、11日に加入が発表されたチリ代表アレクシス・サンチェスの起用についても語っている。

「今の状況だと、ウォルコットが負傷しているから、サンチェスがサイドでプレーするだろうね。彼は中央でも両サイドでもプレーできる。そしてとても質の高い選手だ。イングランドで必要な要素だと思うよ。彼は勇敢で、勤勉だ。それら全てに質の高さがあったからこそ、獲得したんだ」

 アーセナルは、A・サンチェスに続いて、17日にニューカッスルからフランス代表DFマテュー・ドゥビュシーを獲得たことも発表。今夏、2人目の補強となっている。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA