2014.07.19

アーセナルのヴェンゲル監督、ウォルコット復帰に「期待している」

ヴェンゲル監督
ウォルコットの復帰を期待するアーセナルのヴェンゲル監督 [写真]=Getty Images

 FW宮市亮所属のアーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督は18日、同クラブに所属するイングランド人FWセオ・ウォルコットのけがの具合について語った。イギリス紙『デイリー・エクスプレス』が伝えている。

 ウォルコットは1月に前十字じん帯を負傷して長期離脱を強いられてきた。ヴェンゲル監督は新シーズンに向けて、ウォルコットがクラブ合流することを期待しているようだ。

「セオは夏の間、必死にリハビリに励んだ。彼が8月末のトレーニングに戻ってくることに期待している。一度、フルメニューのトレーニングを行うことができたら、実戦復帰は近いだろう」

 またヴェンゲル監督は、先日新たにアーセナルの一員となったチリ代表FWアレクシス・サンチェスについてもコメント。同選手を獲得した理由について打ち明けている。

「サンチェスはピッチの中央だけではなく、両サイドでのプレーも得意としている。イングランドでは比較的需要の高い選手と言えるだろう」

「彼は非常に効率的な選手だ。彼はオフ・ザ・ボールの動きも良く、パスを引き出す動きもできる。だから彼の獲得は重要なものだった。彼はポジションを問わずにプレーするクオリティを持っているのだ」

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る