FOLLOW US

アトレティコへの移籍報道を否定するFWネグレド「マン・Cで幸せ」

同胞のヘスス・ナバスとプレミアリーグの優勝カップを掲げるネグレド(左) [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cに所属するFWアルバロ・ネグレドが、アトレティコ・マドリードへの移籍報道を真っ向から否定した。スペイン紙『アス』が伝えている。

 同紙は、スペイン代表FWジエゴ・コスタを放出したアトレティコが、新たなストライカーの獲得を画策しており、その候補にネグレドの名前が挙がっていると報道。ネグレド自身もアトレティコへの移籍を前向きに考えており、移籍金に関しても、昨夏にマンチェスター・Cがセビージャに支払った2800万ユーロ(現在のレートで約38億6400万円)以上の移籍金をアトレティコが準備していると伝えていた。

 しかしネグレドは、この報道を真っ向から否定している。シティでのプレーに満足感を示し、これからもプレミアリーグで続けていく考えであることを明かした。

「マンCから出て行きたいと思ったことはないよ。ここでプレーすることに幸せを感じているし、ずっとプレーしたいと思っている。確かにシーズンの終盤は難しい時期を過ごした。だから色々と言われているのだろう。でも僕はマンCに来た初日から、ここでの生活に満足しているんだ」

 ネグレドは、プレミアリーグに参戦して最初のシーズンとなった2013-14シーズンに、32試合に出場して9ゴールを奪う活躍を見せた。しかし、リーグ戦の終盤はボスニア・ヘルツェゴビナ代表FWエディン・ジェコにポジションを奪われるなど、徐々に出場機会が減少していた。

(記事/超ワールドサッカー)

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA