FOLLOW US

マンCペジェグリーニ監督、ブラジル代表監督就任のオファーを拒否

ブラジル代表監督就任のオファーを断ったとされるペジェグリーニ氏 [写真]=Getty Images

 現在、マンチェスター・Cを率いているマヌエル・ペジェグリーニ監督が、CBF(ブラジルサッカー連盟)からのブラジル代表監督就任のオファーを拒否していたようだ。スペイン紙『マルカ』が15日に伝えている。

 ブラジル・ワールドカップでブラジル代表を率いたルイス・フェリペ・スコラーリ氏が、14日に辞任を発表。CBFは、同大会でのブラジル代表の歴史的大敗などの結果を受けて、後任に初の外国人監督の招へいを考え、チリ出身のペジェグリーニ監督へのオファーに至った模様だ。

 しかし、同紙によると、ペジェグリーニ監督は現在指揮官を務めているマンチェスター・Cとの契約を全うすることを優先しており、CBFによるブラジル代表監督就任のオファーを断ったと伝えられている。

 ペジェグリーニ監督は、2013年にマンチェスター・Cと3年契約を結び、監督に就任。2013-14シーズンに、就任初年度にしてプレミアリーグ優勝を果たしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA