FOLLOW US

所属選手は8名のみ…ブラックプールが人数不足でスペイン合宿中止

ブラックプールの本拠地、ブルームフィールド・ロード [写真]=Getty Images

 イングランドのチャンピオンシップ(2部リーグ)に属するブラックプールが、プレシーズンにスペインで行われるはずであった合宿をキャンセルしたと、クラブ公式HPで発表した。

 ブラックプールは今夏に財政難のため、ハル・シティへ移籍したFWトム・インスなどを含む27人の選手を大量放出。その結果、現在所属する選手は8名しかおらず、ゴールキーパーも不在となっている。そのため、同クラブを率いるホセ・リガ監督は、選手不足問題を解決するために、スペイン合宿の中止の決断をした。

 同監督の決断に同意したカール・オイストン会長は、以下のように声明を発表している。

「監督が、選手獲得に集中するため、プレシーズンツアーを中止する決断を下しました。そして私もその決断に賛成しています。スペインへ行くよりもここ(ブラックプール)で準備をしたほうが、良い時間を送れるでしょう」

「この決断について、いつもやっているように、サポーター協会の会長とも話をしました。なぜなら、何人かのサポーターはスペインで2試合の観戦をするために、すでに予約をとっていることが確かだからです。我々はそのことに対して適正に対処します」

 ブラックプールは、2013-14シーズンのチャンピオンシップで20位で終了。公式サイトの選手名鑑によると現在、ディフェンダーが3人、ミッドフィルダーが1人、そして6月に補強したエストニア代表FWセルゲイ・ゼニョフを含むフォワードが4人となっており、8月9日に迫った新シーズン開幕に補強が間に合うのかが注目されている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA