FOLLOW US

チリ代表MFビダルのマンチェスター・U移籍が消滅か…英紙報道

マンチェスター・U移籍が消滅したと噂されるビダル [写真]=FIFA via Getty Images

 ユヴェントスに所属するチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルのマンチェスター・U移籍が、破談した可能性が浮上した。イギリス紙『デイリーメール』など複数メディアが伝えている。

 イギリス紙『デイリーメール』は15日、マンチェスター・Uのルイス・ファン・ハール監督がビダルのオールド・トラフォードへの移籍を拒んだと報道。同監督は、今夏の移籍市場でビダルの獲得を優先して考えていたとされていたが、ここにきて自身からビダルの移籍交渉を打ち切ったと伝えている。

 また、同紙は、ビダルの獲得を見送った理由について、独自の持論を展開。マンチェスター・Uとユヴェントスは移籍金3200万ポンド(約55億8000万円)で合意に至っていたが、ファン・ハール監督が同額を支払うことに難色を示したのではないかと報じている。

 一方、イギリス紙『デイリーミラー』は、ビダルとの移籍交渉が破談に終わった理由について、同選手が抱えている右ヒザ半月板の負傷が原因だと主張。現在は、各メディアの間で移籍が消滅した理由について様々な憶測が挙がっている。

 ビダルは先日、マンチェスター・Uへの移籍について問われた際、「イタリアに戻ったときにどうなっているか見る必要がある。でも、世界最大のクラブの1つでプレーするのは誰だって好きなはずだよ」とコメントしており、今夏にオールド・トラフォードへ戦いの場を移す可能性を示唆していた。

(記事/超ワールドサッカー)

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA