2014.07.15

トッテナムのポチェッティーノ新監督が始動「哲学を落とし込む」

ポチェッティーノ
新天地トッテナムで始動したポチェッティーノ監督 [写真]=Getty Images

 新シーズンからトッテナムで指揮を執るマウリシオ・ポチェッティーノ監督が、同クラブでの最初の1週間の仕事に満足感を示している。クラブの公式HPがコメントを伝えた。

 5月末に前所属のサウサンプトンとの契約を解除し、トッテナムの新指揮官に就任したポチェッティーノ監督。5日に開始されたプレシーズントレーニングで、同クラブでの仕事をスタートした。この1週間は、試運転としてフィジカルメニューを中心にトレーニングを組んだ同指揮官だが、選手たちの反応に満足しているようだ。

「我々は選手たちの練習ぶりにとても満足しているよ。そして、トレーニングを楽しむことができている。この時期は非常にハードなトレーニングを行うため、選手たちにとっては難しい時期でもある。だが、彼らは素晴らしい雰囲気でトレーニングに臨んでくれている」

「選手たちが我々のやり方を理解するのと同様に、我々が選手たちの特徴を理解することが重要なんだ。それと同時に、我々は自らの哲学とスタイルをチームに落とし込む作業を始めている。とにかく、選手たちは我々の要求によく応えてくれているし、毎日ハードワークをこなしている」

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る