2014.07.13

ウェスト・ブロムウィッチ、酒井宏樹の同僚DFポコニョーリを獲得

ポコニョーリ
ウェスト・ブロムウィッチへの移籍が決定したDFポコニョーリ [写真]=Getty Images

 ウェスト・ブロムウィッチは12日、日本代表DF酒井宏樹が所属するハノーファーからベルギー代表DFセバスティアン・ポコニョーリを獲得したことを発表した。契約期間は3年で、1年間の延長オプションが付髄していることも併せて同クラブの公式サイトで公表している。

 26歳のポコニョーリは、2012-13シーズンの冬にスタンダール・リエージュからハノーファーへ加入。約1年半にわたってハノーファーでプレーしたポコニョーリは、公式戦33試合に出場し、1ゴールを記録していた。また、ベルギー代表としてブラジル・ワールドカップにも参戦していたが、出場機会が訪れることはなかった。

 ウェスト・ブロムウィッチのアラン・アーバイン監督は、ポコニョーリについて、以下のようなコメントを残している。

「セバスティアンはここ数年にわたって高水準のプレーを見せており、左サイドバックのスペシャリストとして高い経験値を有する。彼にはワールドカップで出場機会が訪れなかったが、自身の価値を証明したいという野心を持ってウェスト・ブロムウィッチへ加入した」

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る