2014.07.12

バルサ移籍のスアレス、リヴァプールに感謝「思い出をありがとう」

スアレス
バルセロナへの移籍が決まったスアレス [写真]=Liverpool FC via Getty Images

 バルセロナへの移籍が決まったウルグアイ代表FWルイス・スアレスが、古巣となるリヴァプールに対して感謝の言葉を述べた。リヴァプールの公式HPが伝えている。

 スアレスは5年契約でバルセロナへ加入。2011年1月から在籍していたリヴァプールに対し、同選手は「辛い気持ちだ。僕はリヴァプールを離れ、スペインで新たな挑戦をする。僕や家族は、リヴァプールを愛している。特に素晴らしいファンとは恋に落ちたんだ。いつだって支えてくれた。そのことを決して忘れない。僕や家族は、いつもリヴァプールのサポーターだ」と語った。

 また、スアレスは「なぜ、このような決断をしたのか理解してくれることを望んでいる。クラブは残留のために全力を尽くしてくれた。でも、妻の家族が住んでいるスペインでのプレーは僕の夢であり、願いだった。タイミングは今だと思っている。素晴らしい思い出をありがとう」とコメント。移籍の理由を明かし、リヴァプールに別れを告げた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る