FOLLOW US

GK補強に動くヴェンゲル監督、レアルGKカシージャスを電話で勧誘か

ヴェンゲル監督が電話でアーセナル加入を進めたといわれるスペイン代表GKカシージャス [写真]=Getty Images

 アーセナルを率いるアルセーヌ・ヴェンゲル監督が、レアル・マドリードに所属するスペイン代表GKイケル・カシージャスをクラブに勧誘したようだ。スペイン紙『ムンド・デポルティボ』が4日に伝えた。

 第2GKだったポーランド代表GKルカシュ・ファビアンスキがスウォンジーに移籍したことを受けて、アーセナルは現在、同国代表GKヴォイチェフ・シュチェスニーとポジション争いができる選手を探している。そうしたなか、ヴェンゲル監督がダイレクトコールで、カシージャスをアーセナルに誘ったようだ。

 同紙は、カシージャスがレアルでレギュラーポジションを失い、名誉挽回で臨んだブラジル・ワールドカップでも期待されたような結果を残せなかったことで、今夏にもレアルを去ることになるだろうと伝えている。そしてカシージャスと彼の婚約者であるサラ・カルボネーロさんが、旅行先として度々利用するロンドンの街を気に入っていることから、カシージャスがアーセナル行きを選択するかもしれないと報じている。

 カシージャスは2013-14シーズン、リーガ・エスパニョーラで2試合のみ出場。コパ・デル・レイでは9試合、チャンピオンズアリーグは13試合に出場し、両カップ戦での優勝に貢献した。しかしシーズンを通して合計24試合の出場に留まっている。

(記事/超ワールドサッカー)

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA