FOLLOW US

リヴァプール、レヴァークーゼンからドイツ人MFカンを獲得

リヴァプール加入が決定したカン [写真]=Liverpool FC via Getty Images

 リヴァプールは3日、レヴァークーゼンからドイツ人MFエムレ・カンを完全移籍で獲得したと発表した。なお、契約の詳細については明かされていないが、一部メディアによれば移籍金は1200万ユーロ(約16億7000万円)程とみられている。

 新シーズンからリヴァプールでプレーすることが決定したカンは、同クラブの公式サイトで喜びのコメントを残している。

「チームの一員になれてうれしく思うし、ここでのプレーが待ち遠しいよ。できる限り自分のベストの力を出して、チームの力になりたい。リヴァプールは、世界中にサポーターがいるビッグクラブだ。移籍後初の試合に出場する時のことを思うとワクワクするし、アンフィールドのピッチに立つことが楽しみで仕方ないんだ」

 バイエルンのユースチームで育ったカンは、昨シーズンの夏に出場機会を求めてレヴァークーゼンへ移籍し、加入初年度から主力としてプレー。公式戦29試合で3ゴールを記録し、チームのリーグ戦4位フィニッシュに貢献していた。

(記事/超ワールドサッカー)

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA