2014.07.03

サウサンプトン、新監督の古巣フェイエからFWペッレ獲得を狙う

ペッレ
サウサンプトン移籍が報じられたフェイエノールトFWペッレ [写真]=Getty Images

 日本代表DF吉田麻也所属のサウサンプトンが、フェイエノールト所属のイタリア人FWグラツィアーノ・ペッレの獲得に動いているようだ。イギリスメディア『スカイ』が報じている。

 先日、フェイエノールトの前指揮官であるロナルド・クーマンを新監督に招へいしたサウサンプトンは、リヴァプールに移籍したイングランド代表FWリッキー・ランバートの後釜として、クーマン氏の愛弟子であるペッレの獲得に動いているようだ。

 報道では、サウサンプトンはペッレ獲得に向けて750万ユーロ(約10億3000万円)のオファーをフェイエノールト側に掲示した模様。だが、同選手の価値を1200万ユーロ(約16億6000万円)と見積もっているフェイエノールトは、このオファーを拒否したようだ。しかし同メディアは、今後の交渉で両者が歩み寄りを見せることで、交渉がまとまる可能性が高いと主張している。

 母国イタリアでの評価は芳しくないものの、オランダでは絶大な人気を誇るペッレは、2012年に加入したフェイエノールトでリーグ戦57試合に出場し、50ゴールを記録する華々しい活躍を披露している。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る