FOLLOW US

ブラジル代表MFオスカル、PSGからの接触を認めるも残留を明言

パリSGからの接触を認めるも、残留する意思を表明したオスカル [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップの開幕前に、ブラジル代表DFダヴィド・ルイスの獲得を発表したパリSGは、チェルシーに所属する別のブラジル人、MFオスカルにも興味を抱いているようだ。24日、フランス紙『レキップ』が伝えている。

 ブラジル代表の一員としてW杯に出場しているオスカルは、「パリSGからコンタクトがあったのは事実だよ。でも、話が先に進むことはなかった」とコメントし、同クラブから接触があったことを認めた。その一方で、「僕は来シーズンもチェルシーでプレーする」とも語り、残留を明言している。

 なお、パリSGはベルギー代表MFエデン・アザールの獲得にも動いていたが、同選手もオスカル同様、チェルシーに残留する意思を表明している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA