FOLLOW US

バルサ退団のV・バルデス、リヴァプール移籍の可能性が浮上

新天地を探すGKビクトル・バルデス [写真]=Getty Images

 今シーズン限りでバルセロナを退団したGKビクトル・バルデスの獲得へ、リヴァプールが動く見込みとなっている。スペイン紙『アス』など複数のスペインメディアが21日に報じた。

 V・バルデスは、今シーズン終了後にフランスのモナコへの移籍が確実視されていたが、3月に右ひざ前十字じん帯を断裂するけがを負ったことで契約は白紙となっていた。

 バルセロナは既に、V・バルデスの後任GKとしてボルシアMGからドイツ代表GKマルク・アンドレ・テル・シュテーゲンを獲得。さらに、レアル・ソシエダのチリ代表GKクラウディオ・ブラボの獲得も目前とされている。

 『アス』は、次の所属先を探しているV・バルデスについてリヴァプールが調査を始めており、バルセロナの契約が正式に切れる6月30日以降に、フリートランスファーで獲得するのではないかと伝えている。

(記事/超ワールドサッカー)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO