2014.06.22

チェルシーがドイツ代表MFケディラに興味…W杯後に接触と英紙報道

チェルシーからの興味が報じられたMFケディラ [写真]=FIFA via Getty Images

 チェルシーがレアル・マドリード所属のドイツ代表MFサミ・ケディラの獲得に興味を示している。イギリス紙『ミラー』が、21日に報じている。

 同紙によると、チェルシーの指揮官であるジョゼ・モウリーニョ監督が、レアル・マドリードとの契約が残り1年となっている、ケディラの獲得を希望しており、ブラジル・ワールドカップの終了を待って、獲得に乗り出すと見られている。

 27歳のケディラは、深刻なひざの負傷から回復し、ブラジル・ワールドカップに出場しているドイツ代表においても、ポジションを確立している。

 また、チェルシーは今夏、バルセロナに所属していたスペイン代表MFセスク・ファブレガスの獲得をすでに発表しており、更なる中盤の強化を企てていると見られている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る