2014.06.22

バルサがウルグアイ代表FWスアレスの獲得に本腰か…スペイン紙報道

スアレス
バルセロナが獲得に興味を示しているFWスアレス [写真]=Getty Images

 バルセロナがリヴァプールに所属するウルグアイ代表FWルイス・スアレス獲得の可能性を模索している。スペイン紙『スポルト』と『ムンド・デポルティボ』が報じた。

 前線の選手の補強を目指すバルセロナだが、ジョゼップ・マリア・ バルトメウ会長とスポーツ部門は、スアレスの代理人であるペレ・グアルディオラ氏とコンタクトを取り、8000~8500万ユーロ(約111億~118億円)とされる移籍金を引き下げる方法を模索しているようだ。

 高年俸であったDFカルレス・プジョル、GKビクトル・バルデス、MFセスク・ファブレガス、MFシャビの退団がスアレス獲得費捻出の助けとなり、リヴァプールが興味を示すFWペドロ・ロドリゲス、FWアレクシス・サンチェスの譲渡によって移籍金を引き下げられる可能性を『スポルト』が示唆。また『ムンド・デポルティボ』は、どのような金額が必要でも、バルトメウ会長にはスアレスを獲得する意思があることを記している。

 両紙の見解で共通していることは、スアレスがバルセロナへの移籍を前向きに考えている、ということだ。また、レアル・マドリードのフロレンティーノ・ペレス会長も同選手の獲得に着手し始めたと報じられている。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る