2014.06.22

トッテナムがメキシコ代表DFモレノの獲得に関心か…英メディア報道

ネイマールと競り合うメキシコ代表DFモレノ(左) [写真]=Getty Images

 トッテナムは、エスパニョールに所属するメキシコ代表DFエクトル・モレノの獲得に興味を示しているようだ。イギリスメディア『talkSPORT』が伝えている。

 昨シーズン、リーグ戦6位で終わったトッテナムは、マウリシオ・ポチェッティーノ監督の下、新シーズンの巻き返しを狙っている。その新シーズンに向けてディフェンスラインの整備を目指すスパーズは、指揮官のエスパニョール時代の教え子、モレノの獲得に動いているようだ。

 しかし、『talkSPORT』によると、現在開催中のブラジル・ワールドカップで活躍するメキシコ代表のモレノには、スパーズ以外にもマンチェスター・Uやインテルといったクラブが獲得に興味を示しているという。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る