2014.06.18

マンCの元イングランド代表DFレスコット、ハル・シティ移籍へ

レスコット
マンチェスター・Cからの移籍を明言しているレスコット [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cの元イングランド代表DFジョリオン・レスコットが、ハル・シティに2年契約で加入することが決定的となったようだ。イギリス『スカイ』が報じている。

 2009年にエヴァートンからマンチェスター・Cに加入したレスコットは、加入後数シーズンはセンターバックのレギュラーとして活躍したものの、昨シーズンは負傷の影響もあってレギュラー落ちし、リーグ戦の出場はわずかに10試合だった。そして、6月末でマンチェスター・Cとの契約が終了する同選手は、今夏に新天地を求めることを明言している。

 移籍金なしで獲得できるレスコットには、アストン・ヴィラやウェストハムらプレミア勢に加え、シャルケやUAEのアル・アインが獲得に関心を示していると言われている。だが報道では、レスコットの移籍先はハル・シティとなる模様だ。同メディアは、来シーズンのヨーロッパリーグ参戦のために戦力拡充を狙うハル・シティへの移籍が、今後3日の間に決定する見込みであると主張している。

(記事/超ワールドサッカー)

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング