2014.06.13

エヴァートンのマルティネス監督、2019年まで契約延長

エヴァートンとの契約を延長したロベルト・マルティネス監督 [写真]=Getty Images

 エヴァートンは12日、ロベルト・マルティネス監督との契約延長をクラブの公式サイトで発表した。5年間の契約延長で、マルティネス監督は少なくとも2018-19シーズンまではエヴァートンで指揮を執り続ける。

 今回の契約延長について、マルティネス監督は、「これからもエヴァートンに関われることが嬉しいよ。このクラブで私が過ごした最初のシーズンは素晴らしいものになった。シーズンを通してエヴァートンが見せたパフォーマンスと、その記憶を共有できたことを誇りに思う」と喜びのコメントを残し、感謝の意を述べている。

「新しいシーズンを迎えることに興奮しているよ。エヴァートンに来たときから、特別な場所になることはわかっていた。この素晴らしいクラブに関わる機会を与え、私を信頼してくれたクラブ関係者やスタッフ、選手、そして偉大なファンの方々に感謝したい。すべての人たちに感謝したい」

 2013-2014シーズンからエヴァートンの指揮官を務めているマルティネス監督は、就任1年目のシーズンを5位で終え、2014-15シーズンのヨーロッパリーグ出場権を獲得すると共に、クラブのプレミアリーグ最多勝ち点記録を更新するなど、素晴らしい成績を残していた。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る