2014.06.04

ランバート獲得にリヴァプール指揮官「英国人らしいプレーヤー」

ランバート
リヴァプール加入が決まったランバート [写真]=Liverpool FC via Getty Images

 リヴァプールは2日、サウサンプトンからイングランド代表FWリッキー・ランバートを獲得したことを発表した。今夏、最初の加入選手について、ブレンダン・ロジャーズ監督がクラブの公式サイト上で喜びのコメントを残している。

 2009年から所属するサウサンプトンでは235試合に出場して117ゴールをマークするなど、ゴールスコアラーとして活躍してきたランバート。ロジャーズ監督は、ランバードが追い求めてきた選手だったと明かした。

「リッキー・ランバートについては、長い間見てきた。彼は本当に素晴らしいフットボールプレーヤーでありながら、あまり評価されてこなかった選手だ」

「注目を集め出したのは29、30、31歳になってからだ。伝統的な9番の選手で、空中戦に強い、イギリス人らしいプレーヤーだ。とても洗練されたプレーヤーの一人だと思っている」

「ボールタッチの面だけでなく、ゴールへの意識も高い。彼のキャリアを振り返っても色々なパターンからゴールを奪っている。さらにPKも得意としているね。とても素晴らしい選手を獲得することができた。どのチームでも彼との対戦は厳しいものとなるだろう」

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る