FOLLOW US

リヴァプール、サウサンプトンのイングランド代表FWランバート獲得

リヴァプールのユニフォームを手に、笑顔のランバート [写真]=Liverpool FC via Getty Images

 リヴァプールは2日、日本代表DF吉田麻也の所属するサウサンプトンから、イングランド代表FWリッキー・ランバートを獲得したと発表した。契約の詳細は明らかになっていないが、イギリス紙『ガーディアン』は移籍金450万ポンド(約7億7000万円)が支払われると報じている。

 ランバートは移籍に際し、リヴァプールのクラブ公式HPを通じて、「信じられないよ。ずっとこのクラブが好きだったんだ。17年前にリヴァプールを離れたけど、それ以来、忘れたことなんかない。ここでプレーすることがずっと夢だったんだ。でもそれは叶わないと思っていた。そんなチャンスが来るとは思っていなかったんだ」と、喜びを語っている。

 現在32歳のランバートはリヴァプール出身。ブラックプールで16歳の時にデビューしたが、その後は3部や4部のクラブなどでプレー。2008-09シーズンに3部のブリストル・ローヴァーズで得点王に輝くと、2009-10シーズンに同じく3部のサウサンプトンへ移籍。ゴールの量産を続けると、2011-12シーズンにはチームのプレミアリーグ昇格に貢献し、今シーズンは13得点を挙げている。

 ランバートはブラジル・ワールドカップに出場するイングランド代表にも選出されており、代表にはリヴァプールからグレン・ジョンソン、スティーヴン・ジェラード、ジョーダン・ヘンダーソン、ラヒーム・スターリング、ダニエル・スタリッジが選出されている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA