2014.05.28

ポチェッティーノがトッテナムの新監督に就任「光栄に思う」

ポチェッティーノ
今シーズンはサウサンプトンを指揮していたポチェッティーノ監督 [写真]=Getty Images

 トッテナムは27日、今シーズン日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンで監督を務めていたマウリシオ・ポチェッティーノ氏の監督就任をクラブ公式HPで発表した。

 ポチェッティーノ監督は、今シーズンのプレミアリーグでサウサンプトンをクラブ最高順位の8位に導いている。トッテナムとは2018-19シーズンまでの5年契約を結んだ。

 同監督はトッテナムとの契約を結び、以下のようにコメントしている。

「素晴らしい歴史と名声をもつクラブに、このようなチャンスを頂けたことを光栄に思う。このクラブにはトップクラスの才能をもった選手が豊富にいる。このチームの指揮を始めることを楽しみにしているよ。トッテナムはファンが世界中にたくさんいて、チームのために情熱をみせるファンたちにとても感心している。サポーターたちには攻撃的なサッカーと、皆が望んでいる成功をもたらすことを約束するよ」

 トッテナムは13日に、アンドレ・ヴィラス・ボアス元監督の後任として、今シーズン途中から指揮していたティム・シャーウッド前監督の退任を発表していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る