FOLLOW US

トッテナム、次期指揮官にサウサンプトンのポチェッティーノ指名か

トッテナムと会談を行ったサウサンプトンを率いるポチェッティーノ監督 [写真]=Getty Images

 現在日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンを率いるマウリシオ・ポチェッティーノ監督が、トッテナムと会談を行ったと大手メディア『スカイスポーツ』が報じている。

 ティム・シャーウッド監督が2013-14シーズン限りで退任したトッテナムは、アヤックスのフランク・デ・ブール監督に接触していたが、ポチェッティーノ監督が第一候補になったようだ。会談は、詳細まで話をしており、『スカイスポーツ』によると、28日までには正式に発表があるのではないかと見込まれている。

 2013年の1月からサウサンプトンの指揮をとっているポチェッティーノ監督は、今シーズン、クラブを8位に導いている。同クラブとの契約はあと1年残っている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO