FOLLOW US

ウェストハムがMFジョー・コールと契約延長せず、退団が決定と発表

ウェストハムから退団が決まったMFジョー・コール [写真]=Getty Images

 ウェストハムは23日、クラブの選手保有リストからMFジョー・コールが選外となり、退団するとクラブ公式HPで発表した。



 同クラブは6月30日に契約が切れるジョー・コールと契約を延長する意向がなく退団が決定。それにより同選手は自由移籍となる。

 その他、DFジョージ・マッカートニーとMFジャック・コリソンの退団が決まっており、クラブは以下のようにコメントした。

「ウェストハムは、ジョー、ジョージ、ジャックが、クラブの成功のために多大な努力と貢献をしてくれたことに感謝しています。彼らが今後のキャリアで成功することを願っています」

 ウェストハムの下部組織の出身で1999年に、17歳でトップデビューしたジョー・コールは、チェルシーやリヴァプール、リールを経て2013年にウェストハムに復帰していた。今シーズンはプレミアリーグで20試合に出場し4ゴールを挙げている。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA