2014.05.14

EL出場権獲得のトッテナム、シャーウッド監督の今季退任を発表

シャーウッド
退任を発表したトッテナムのティム・シャーウッド監督[写真]=Getty Images

 トッテナムは13日、ティム・シャーウッド監督の退任をクラブ公式HPで発表した。

 シャーウッド監督は、アンドレ・ヴィラス・ボアス前監督の後任として、今シーズン途中から監督に就任。契約期間は2014-15シーズン終了までとなっていたが、今シーズン終了とともに契約を解除するとした。

 トッテナムのダニエル・レヴィ会長は、「18カ月の契約を結んでいたが、途中で契約を解除できるオプションを実行した」と説明するとともに、「彼のクラブへの貢献には感謝をしている。今後の成功を願っている」と、シャーウッド監督へ感謝の意を述べている。

 トッテナムは、今シーズンを勝ち点69の6位で終え、ヨーロッパリーグ出場権を獲得している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る