2014.05.08

マンCが2季ぶりプレミア制覇に王手…最終節ドローでも決定的

ジェコ
先制点を決め、喜ぶジェコ(右) [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第29節延期分が7日に行われ、マンチェスター・Cとアストン・ヴィラが対戦した。

 残り試合数が1試合の首位リヴァプールを勝ち点1差で追うマンチェスター・Cは、この試合を含め、2試合を残している。得失点差で9点の差をつけており、勝ち点で並んだ場合でも、マンチェスター・Cは限りなく有利な状況となっている。

 序盤から相手陣でプレーするマンチェスター・Cは12分、パブロ・サバレタが深い位置から中央に折り返すと、ゴール前のヤヤ・トゥーレがシュートするが、DFのブロックに遭う。ボールを支配するマンチェスター・Cだが、なかなかゴールを割れない。アディショナルタイムには、ジェームズ・ミルナーの右クロスに、サミル・ナスリが飛び込んだが、ボレーシュートは枠を捉えられなかった。前半はスコアレスで終える。

 後半に入っても攻め込むマンチェスター・Cは51分、CKの流れから最後はゴール前でヴァンサン・コンパニがオーバーヘッドで狙ったが、GKブラッド・グザンの正面を突いた。57分にはアレクサンダル・コラロフの直接FKがゴールを捉えたがGKグザンがパンチングで防いだ。

 64分についに均衡が破れる。ダビド・シルバのスルーパスからサバレタが右サイドの深い位置まで侵入すると、クロスボールをエディン・ジェコが合わせて、マンチェスター・Cが先制する。72分にもシルバ、サバレタとつなぎ、クロスをナスリが合わせると、GKグザンが弾き、こぼれ球をジェコがつめてリードを広げる。

 劣勢だったアストン・ヴィラは82分にセットプレーからアンドレアス・ヴァイマンに決定機が訪れるが、ヘディングシュートはクロスバーを叩いた。89分、マンチェスター・Cは、Y・トゥーレのパスを受けた途中出場のステヴァン・ヨヴェティッチが試合を決める3点目を獲得。アディショナルタイムにもY・トゥーレがドリブル突破からシュートを決め、4-0でマンチェスター・Cが勝利した。

 マンチェスター・Cは4連勝で、リヴァプールに勝ち点2差をつけて首位浮上。最終節はホームでウェストハムと対戦するが、勝利すればその時点で優勝決定。引き分けて勝ち点で並ばれた場合も、得失点差で13の差をつけており、2シーズンぶり4度目のリーグ制覇となることが濃厚となった。なお、3位チェルシーはマンチェスター・Cと勝ち点4差となったため、優勝の可能性が消えた。

【スコア】
マンチェスター・C 4-0 アストン・ヴィラ

【得点者】
1-0 64分 ジェコ(マンチェスター・C)
2-0 72分 ジェコ(マンチェスター・C)
3-0 89分 ヨヴェティッチ(マンチェスター・C)
4-0 93分 ヤヤ・トゥーレ(マンチェスター・C)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る