2014.05.07

リヴァプール、ロジャーズ監督が契約延長で合意か…英紙報道

ロジャーズ
2012年からリヴァプールの監督を務めるブレンダン・ロジャーズ氏 [写真]=Getty Images

 リヴァプールを率いるブレンダン・ロジャーズ監督が、同クラブと新しく契約延長したと、イギリス紙『ガーディアン』が伝えている。

 新しい契約は4年間延長の2018年までで、基本合意に至っており、今シーズンが終わるとサインが行われる見込みとなっている。同監督はクラブに対し感謝の意を次のように語っている。

「このクラブに来て以来、私に良くしてくれたオーナーと経営陣に感謝したい。39歳の私をこの様な世界的なビッグクラブに呼んでもらい、サッカーの構想を発展させるチャンスくれた。彼らの信念が無ければ、私はおそらくここに居なかっただろう」

 また今シーズンについては、「選手たちの素晴らしい活躍で、ファンに夢を与えることができた。2位と勝ち点1差で何が起こるかわからない、この状況はとてもエネルギーを使う。このクラブにいる限り戦い続けることを誓う。あとニューカッスル戦がある。今シーズンはまだ終わってはいない」とコメントしている。

 ロジャーズ監督は、2012年からリヴァプールを率いており、昨シーズンは7位に終わるも、今シーズンは24年ぶりの優勝も期待されている。現在、勝ち点81で首位のリヴァプールは、11日に行われる最終節ニューカッスル戦を残している。優勝争いをしている2位のマンチェスター・シティは、勝ち点80。7日のアストン・ヴィラ戦と11日のウェストハム戦の2試合を残している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る