2014.05.06

出場機会を求めるアーセナルのベントナー、ブンデス移籍に興味

ベントナー
ベントナーがドイツ移籍への興味を明かした [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 アーセナルのデンマーク代表FWニクラス・ベントナーが、自身の今後に言及。ブンデスリーガのクラブへの興味を明かした。イギリスメディア『スカイスポーツ』がコメントを伝えている。

 ベントナーは3月11日に、滞在先のコペンハーゲンにて、タクシーに乗り込み、運転手に悪態をついたことに加え、車を降りた際にズボンをおろし、下腹部を車にこすりつけるなどの愚行に及んだ。ベントナーは今シーズン限りで現行の契約が満了するが、度重なる不祥事により、アルセーヌ・ヴェンゲル監督は同選手との契約を更新しない意向を明かしている。

 ベントナーは、「イタリアが大好きだけど、ブンデスリーガも魅力的に見える」と、話し、移籍先について、「特に好みや優先順位はないが、レギュラーポジションを得て、実戦経験を積むことができる場所を求めている。そこでは幸せだろうからね」と、出場機会を得られるクラブを望んでいることを明かした。

 2005年からアーセナルに所属するベントナーは、2006年からバーミンガムへレンタル移籍で加入。2011年にはサンダーランド、2012年にはユヴェントスと、レンタル移籍を繰り返した。アーセナルに復帰した今シーズンは、プレミアリーグ9試合に出場して2得点を挙げている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る