2014.05.04

マンCが優勝へ向け貴重な勝利…エヴァートン敗戦でアーセナル4位以内確定

ジェコ
ジェコ(中央)の決めたチーム3点目を喜ぶマンCの選手たち [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第37節が3日に行われ、エヴァートンとマンチェスター・Cが対戦した。

 残り2試合で4位アーセナルと勝ち点4差のため、チャンピオンズリーグ出場権獲得が厳しい状況の5位エヴァートンと、首位リヴァプールと勝ち点3差の3位ながら、消化試合数が1試合少なく得失点差で優位に立っているため、優勝も見えているマンチェスター・Cの対戦。

 試合は開始10分、左サイドのレイトン・ベインズのパスをスティーヴン・ネイスミスが落とし、ボールを受けたロス・バークリーが鮮やかなミドルシュートを決め、ホームのエヴァートンが先制する。

 一方のマンチェスター・Cも22分、ヤヤ・トゥーレのスルーパスをペナルティエリア内右で受けたセルヒオ・アグエロがGKティム・ハワードのニアサイドを抜くシュートを決め、同点とする。しかし同プレーでアグエロが左脚の付け根を痛め、フェルナンジーニョとの交代を強いられる。

 それでもマンチェスター・Cは43分、ジェームズ・ミルナーの右クロスから、エディン・ジェコが滞空時間の長いヘディングシュートを決め、逆転に成功して前半を終える。

 後半早々、エヴァートンはバークリーがピッチ中央をドリブルで持ち上がり、ラストパス。ネイスミスがシュートを放つが、GKジョー・ハートのファインセーブに遭う。直後の48分、マンチェスター・Cはフェルナンジーニョが左へ展開すると、サミル・ナスリがエリア内から中央へグラウンダーのパス。ジェコが押し込み、貴重な追加点を獲得する。

 1点を返したいエヴァートンは65分、左サイドからのベインズの鋭いアーリークロスにロメル・ルカクがダイビングヘッドで飛び込み、ネットを揺らす。終盤、エヴァートンは敵陣に押し込む場面もあったがネットは揺らせず。マンチェスター・Cが3-2で勝利した。

 マンチェスター・Cはリーグ戦3連勝で、7日にリーグ戦未消化分となるアストン・ヴィラとのホームゲームに臨む。一方のエヴァートンは2連敗となり、アーセナルの4位と来シーズンのCL出場権獲得が決まった。

【スコア】
エヴァートン 2-3 マンチェスター・C

【得点者】
11分 バークリー(エヴァートン)
22分 アグエロ(マンチェスター・C)
43分 ジェコ(マンチェスター・C)
48分 ジェコ(マンチェスター・C)
65分 ルカク(エヴァートン)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る