2014.05.03

混戦プレミア、優勝へ3位マンCは山場…リヴァプールはアウェー戦

上位3チームの残りスケジュール

 プレミアリーグも終盤戦となり、前節に2位チェルシーが首位リヴァプールとの天王山を2-0で制したことにより、再び混戦となった。

 前節はチェルシーがアンフィールドでリヴァプールを退けたため、自力優勝は不可能だが、勝ち点2差に縮めた。また、マンチェスター・Cも勝利し、勝ち点3差に最接近。さらにマンチェスター・Cは、消化試合数が1試合少ないだけでなく、得失点差でリヴァプールを上回っており、勝ち点で並べば逆転優勝が可能だ。

 リヴァプールは5日に11位クリスタル・パレスとアウェーで対戦。4月の月間最優秀監督賞を受賞したトニー・ピューリス率いるクリスタル・パレスは前節こそマンチェスター・Cに敗れたが、それまでに5連勝をマークする好調さを見せていたため、侮れない存在だ。

 チェルシーはホームでノリッジと4日に対戦する。前節マンチェスター・Uに敗れ、2部降格圏の17位に転落したノリッジは、現在5連敗中と絶不調。最終節も4位アーセナルとの対戦が残っており、勝ち点を拾うために必死の戦いをしてくるだろう。

 優勝の可能性が見えてきた3位マンチェスター・Cは、残り3試合では今節が山場となる。3日にアウェーでエヴァートンとの対戦を迎える。エヴァートンはアーセナルと勝ち点4差の5位で、チャンピオンズリーグ出場権獲得の可能性はかなり低いが、勝利しなければ可能性はその段階でゼロとなってしまう。リーグでのホーム戦では、チェルシー、アーセナル、マンチェスター・Uに勝利し、リヴァプールとトッテナムとは引き分けと上位陣相手に負けていない。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る