2014.05.01

マンUのGKリンデゴーア「残り試合の結果で批判を封じられる」

マンチェスター・Uのリンデゴーア (C)ManUtd.jp

 マンチェスター・Uのデンマーク代表GKアンデルス・リンデゴーアが、今シーズンの残り試合について言及した。クラブ公式HPが伝えている。

 マンチェスター・Uは今シーズン、残り3試合となった時点で7位と低迷し、チャンピオンズリーグ出場権も逃した。それでもリンデゴーアは、「勝利で自信も増す。残り試合の結果で批判を封じられるし、来シーズンにも繋がるよ。チームとファンにとって、自信を取り戻す大きなチャンスだね」と意気込みを語った。

 また、暫定的に指揮を執っている選手兼コーチの元ウェールズ代表MFライアン・ギグスに関しては、「ライアンは全てにおいてプロフェッショナルで、素晴らしい形で対応している」とコメント。「権威と尊敬を得て、今のポジションについたと思う。プレッシャーに押しつぶされてもいないよ。おそらく、今地球上で最も難しい監督業だろうけど、素晴らしい仕事をしている」と、敬意を表した。

 リンデゴーアは今シーズンのリーグ戦で、1試合に出場している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る