2014.04.28

PFA年間最優秀若手選手賞に、チェルシーのエデン・アザール

PFA年間最優秀若手選手賞を受賞したアザール [写真]=Getty Images

 PFA(イングランドサッカー選手協会)は27日、今シーズンの年間最優秀若手選手を発表し、チェルシー所属のベルギー代表MFエデン・アザールが選ばれた。

 同賞は、PFAに所属する選手たちの投票によって決定。今シーズンはアザール以外に、リヴァプール所属のイングランド代表FWダニエル・スタリッジ、同MF ラヒーム・スターリング、アーセナル所属のウェールズ代表MFアーロン・ラムジー、サウサンプトン所属のイングランド代表DFルーク・ショー、エヴァートン所属のMFロス・バークリーがノミネートされていた。

 アザールは、2012年にチェルシーに移籍。今シーズンは公式戦45試合に出場し、チェルシー加入後初のハットトリックも含め、17得点を挙げている。また、アザールは年間最優秀選手賞にもノミネートされていたが、こちらはリヴァプール所属のウルグアイ代表FWルイス・スアレスが受賞した。

 プレミアリーグでの優勝争いが続く中、30日にはチャンピオンズリーグ、アトレティコ・マドリードとの準決勝セカンドレグが控えている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る