2014.04.27

首位リヴァプールとの大一番…モウリーニョ「優先するものはCL」

モウリーニョ
モウリーニョ監督がリヴァプール戦を前にコメント [写真]=Getty Images

 27日に行われるプレミアリーグ第36節で、リヴァプールとチェルシーが対戦する。

 リーグ戦35試合を終えて勝ち点80のリヴァプールと、同75で2位のチェルシー。勝ち点差5で迎える大一番を前に、チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督が展望を語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 モウリーニョ監督は、「優先するものはチャンピオンズリーグだ。なぜなら、あと2試合に勝てば、我々は優勝するのだからね。私はチェルシーを守らなければならない」と、コメント。30日にアトレティコ・マドリードとの準決勝セカンドレグを控えるチャンピオンズリーグを、プレミアリーグよりも優先する考えを示した。

 そして、「私にとって最も重要なものは、私のクラブとファンだ。私は自分のクラブを守らなければならないし、チェルシーのサポーターを守らなければならない。チェルシーは、ヨーロッパの大会でこの国を守るために、この国で最も重要なクラブだ。チェルシーは、(イングランドで)ヨーロッパ(チャンピオンズリーグ)王者になった最後のクラブだ。そして、チェルシーはヨーロッパリーグで最後に優勝したクラブだ。そして、今は準決勝に進出している。チェルシーファンは、チェルシーは今より大きな敬意に値すると考えている。それが彼らが最初に考えることだ」と、話したうえで、「彼らが2番目に望むものは、チェルシーがリヴァプールと対戦して、いつも通り、最大限のプレーをすることだ。我々は勝つためにトライするつもりだ。それは、我々が決断した選手と共にやることで、あなたたち(報道陣)の決断した選手とやることではない」と、語った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る