2014.04.24

マンUのギグス暫定指揮官、元同僚スコールズ氏にアシスタント要請

左からスコールズ、バット、ギグス、P・ネヴィル、ベッカム、G・ネヴィル [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uに所属していた元イングランド代表MFポール・スコールズ氏が、ライアン・ギグス選手兼暫定監督の下、アシスタントとして練習に参加しているとクラブ公式HPが発表した。

 現役でプレーするギグスは、今シーズンから指揮をとっていたデイヴィッド・モイーズ前監督が解雇された後、後任の監督が決定するまで、暫定的に指揮をとると、22日に発表されていた。そして26日に行われるプレミアリーグ第36節のノリッジ戦で、初めて指揮を執ることになる。

 ギグスはその試合に備えて、スコールズ氏にスタッフを務めるよう要請。23日のチーム練習にアシスタントとして参加している。また元チームメイトで、ユースチームのコーチを務めるニッキー・バット氏や、モイーズ前監督政権下でもコーチ務めていたフィル・ネヴィル氏も、ギグスの下に集まりコーチとしてチームを支えている。

 ギグス、スコールズ氏、バット氏、P・ネヴィル氏は、ギャリー・ネヴィル氏やデイヴィッド・ベッカム氏と共に、アレックス・ファーガソン元監督の下、マンチェスター・Uで活躍し、「ファーギーズ・フレッジリングス(ファーガソンのひな鳥)」と呼ばれているメンバー。1998-99シーズンにプレミアリーグ、FAカップ、チャンピオンズリーグの3冠を達成している。

 マンチェスター・Uは今シーズン残り4試合で、ノリッジ、サンダーランド、ハル、サウサンプトンと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
32pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る