FOLLOW US

マンチェスター・Cの優勝遠のく…最下位とホームでドロー

肩を落とすコンパニ(左)とハビ・ガルシア(右) [写真]=Getty Images

 順延となっていたプレミアリーグ第26節が16日に行われ、マンチェスター・Cとサンダーランドが対戦した。

 13日に行われた首位リヴァプールとの一戦を2-3で落としたマンチェスター・Cは自力優勝の可能性が消滅。取りこぼしが許されない状況の中、ホームに最下位サンダーランドを迎えた。

 試合は開始2分、アルバロ・ネグレドが高い位置でボールを奪うと、ピッチ中央左を並走していたセルヒオ・アグエロへ展開。アグエロがリターンパスを送るとネグレドがスルーし、ペナルティーエリア内右のフェルナンジーニョに渡り、落ち着いてシュートを決め、マンチェスター・Cが先制する。

 その後、両チームに得点は生まれず迎えた73分、サンダーランドは左サイドを崩すと、エマヌエレ・ジャッケリーニのクロスにコナー・ウィッカムが合わせ、同点とする。さらに83分にはカウンターからジャッケリーニがドリブルで持ち上がり、ウィッカムへラストパス。ウィッカムはペナルティーエリア内右から、シュートをニアサイドに決め、逆転に成功する。

 負けの許されないマンチェスター・Cは88分にステヴァン・ヨヴェティッチの右サイドからのグラウンダーのマイナスクロスをあわせた、サミル・ナスリの得点で同点としたが、2-2で試合終了となった。

 マンチェスター・Cは、消化試合の1試合多い首位リヴァプールと勝ち点6差、2位チェルシーと勝ち点4差となった。

【スコア】
マンチェスター・C 2-2 サンダーランド

【得点者】
2分 フェルナンジーニョ(マンチェスター・C)
73分 ウィッカム(サンダーランド)
83分 ウィッカム(サンダーランド)
88分 ナスリ(マンチェスター・C)

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA