2014.04.09

アイルランドとイングランド、20年ぶりにダブリンでの親善試合開催へ

握手する元チームメイトのオシェイ(左)とルーニー(右) [写真]=The FA via Getty Images

 アイルランド代表とイングランド代表は、2015年に20年ぶりにアイルランドホームのダブリンで親善試合を行うことを発表した。イギリスメディア『BBC』など複数メディアが伝えている。

 1995年に行われたアイルランド対イングランドの親善試合は、スタジアムのイングランドサイドのシートが剥がされ投げ込まれるなど、観客が暴動を起こして試合が中止された。それ以来イングランド代表はアイルランドで試合をしたことがなかった。

 だが2013年の5月にロンドンのウェンブリーで試合が行われた時、両国のサッカー協会の間でダブリンでの開催が合意に至った。2015年の6月7日に予定されている試合は、2010年新しくなったダブリンのアビバ・スタジアムに、イングランド代表が初めて訪れる。

 昨年のロンドン行われた親善試合は、アイルランド代表FWシェーン・ロングの先制弾とイングランド代表MFフランク・ランパードの同点弾により1-1で終わっている。通算対戦成績は、14試合行われイングランドの5勝とアイルランドの2勝となっている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る