2014.04.06

レスターが10シーズンぶりのプレミア復帰…6試合残して決定

レスター
1部昇格を決めたレスター [写真]=Getty Images

 イングランド・チャンピオンシップ(2部相当)第40節が5日に行われ、QPR(クイーンズ・パーク・レンジャーズ)とダービー・カウンティが敗れ、首位に立つレスター・シティのプレミアリーグ昇格が決まった。

 2部の首位に立つレスターは4日に行われたシェフィールド・ウェンズデー戦に2-1で勝利。勝ち点を89に伸ばしていた。5日に行われた2試合で、勝ち点70の3位QPRと同69の4位ダービーがそれぞれ敗れ、勝ち点を伸ばせず。リーグ戦6試合を残して、来シーズンの1部自動昇格が決まる2位以内を確定させた。

 レスターは2003-04にプレミアリーグで18位に終わり、2部に降格。2008-09シーズンには3部に所属した。2010年夏から約1年半、現浦和レッズ所属のMF阿部勇樹がプレーした。レスターは10シーズンぶりのプレミア復帰となる。

 チャンピオンシップの昇格争いではバーンリーが勝ち点80で2位。以下、3位QPR(勝ち点70)、4位ダービー(同69)、5位ウィガン(同67)、6位レディング(同63)で続いている。上位2チームが1部自動昇格となり、3位から6位までの4チームで昇格プレーオフを争い、制した1チームが昇格を果たす。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
50pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る