2014.03.31

モウリーニョ監督がストライカーの補強を明言「必要なのは明らか」

モウリーニョ
チェルシーを率いるモウリーニョ監督 [写真]=Getty Images

 チェルシーを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が、今夏の移籍市場でストライカーの獲得に動く意向を示した。大手メディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 現在、プレミアリーグで暫定2位のチェルシーは、ベルギー代表MFエデン・アザールがチームトップとなる14ゴールを記録しているが、FW陣ではカメルーン代表FWサミュエル・エトーの8ゴールが最多となっている。

 前線の物足りない成績に関して、モウリーニョ監督は「来シーズンのことや移籍市場について話す時期ではないと思う。だが、ストライカーの補強が必要なのは明らかだ」コメント。FW陣の現状に不満を示し、新戦力の獲得を明言した。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る