2014.03.30

マンC戦同点弾のアーセナルMFフラミニ「何かを得たことが重要」

同点ゴールに喜ぶフラミニ [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 プレミアリーグ第32節が29日に行われ、FW宮市亮の所属するアーセナルは、マンチェスター・Cとホームで対戦し、1-1で引き分けた。

 痛み分けとなった上位対決をアーセナルの元フランス代表MFマテュー・フラミニが言及した。クラブの公式HPが伝えた。

 フル出場して、同点ゴールを記録したフラミニは、「アーセナルの全選手にとって、とても重要だった。なぜならチェルシー戦での出来事があるからね」と22日に行われた第31節のチェルシー戦に0-6で大敗したことに触れると、続けて、「僕たちは勝利を欲していた。だが、この試合で何かを得たことが重要だ」とコメントした。

 そして、「もちろん白星を望んだが、最後の最後まで戦い抜いたし、不運もあった。今は休息が必要で、次節に集中しないといけないね。とても難しい状況だが、1試合1試合を戦い抜くよ」とタイトル獲得に向けて、意気込んだ。

 アーセナルは次節、エヴァートンとアウェーで対戦する。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る