FOLLOW US

マンCのナスリ、古巣相手にも全身全霊「ファンと対峙する覚悟」

古巣アーセナルとの対戦に意気込むナスリ [写真]=VI-Images via Getty Images

 29日に行われるプレミアリーグ第32節で、マンチェスター・CはFW宮市亮の所属するアーセナルとアウェーで対戦する。

 マンチェスター・Cのフランス代表MFサミル・ナスリが上位対決に向けて意気込みを語った。クラブの公式HPが伝えている。

 ナスリは、「シーズン終了まで、アーセナルやリヴァプールとのアウェーゲームといったビッグマッチも含め、多くの試合が残っている。全ての試合がタイトル獲得に向けて重要な試合だと言える。なぜなら、もし全試合に勝利すれば、僕たちがチャンピオンだからね」と語り、タイトル獲得に意欲を示した。

 また、マンチェスター・Cに加入する以前の2008年から2011年まで、アーセナルでプレーしていたナスリにとっては古巣と対戦となる。同選手は、「アーセナルのファンは歓迎してくれないだろうね。でも、それは彼らが僕の移籍にがっかりしているからであり、僕を愛してくれた証拠さ」とコメント。そして、「でもピッチに立てば、僕はファンと対峙する覚悟だ。僕はシティのために全力を尽くすよ」と続けている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO