2014.03.29

マンC監督、アーセナル撃破に意欲を示す「勝ち点6の価値がある」

マンチェスター・U戦で指示を出すペジェグリーニ監督 [写真]=Getty Images

 29日に行われるプレミアリーグ第32節で、マンチェスター・CはFW宮市亮の所属するアーセナルとアウェーで対戦する。

 マンチェスター・Cを率いるマヌエル・ペジェグリーニ監督が試合の展望を語った。クラブの公式HPが伝えている。

 ペジェグリーニ監督は、前節のマンチェスター・U戦に3-0で快勝したことを踏まえて、「今週は本当に良いスタートを切れたから、このまま良い形で終えたいね。マンチェスター・ユナイテッドとのダービーに勝利したことは、選手やファンにとってもとても重要なことだ。我々はタイトル獲得に向け、戦い続けなければならない」とコメントした。

 また、リーグ戦4位に位置するアーセナルとの対戦を控え、「ビッグゲームだ。タイトルを争う両者の対戦だからね。勝ち点6の価値がある試合だが、タイトルの行方を左右する試合ではない」とコメントした。

 そしてアーセナルの印象について問われた同監督は、「あまり良い時を過ごしていないが、依然として良いチームだ。彼らのホームゲームであり、とても良い選手たちがいる」と返答。加えて、「もし勝利したいのであれば、本当に優れたプレーを披露しなければならない」と勝利に意気込んだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
75pt
シャルケ
55pt
レヴァークーゼン
51pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
64pt
欧州順位をもっと見る