2014.03.15

チェルシーのチェフ、優勝候補はマンCと主張「最大のライバル」

プレミアリーグの展望を語ったチェフ [写真]=Getty Images

 チェルシーに所属するチェコ代表GKペトル・チェフは、プレミアリーグの優勝候補がマンチェスター・Cであると考えているようだ。14日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えた。

 チェルシーは現在リーグ戦首位を走っており、4位マンチェスター・Cとの勝ち点差は9となっている。だがチェフは、「マンチェスター・シティは依然として最大のライバルであり、本命だ。彼らは僕たちよりも3試合多く残しており、もしそれらの試合に勝利すれば、彼らが首位に躍り出るよ」とライバルを警戒した。

 また同選手はスケジュールについて比較し、「彼らはカップ戦に敗退して、プレミアリーグのみを戦えばいい。だから彼らはリーグ戦に集中できるんだ。一方で、僕たちはチャンピオンズリーグで勝ち進むことを望んでいるし、もしそうなればより厳しくなるね」とコメントした。

 だが一方で、「我々はクリスマスから勢いを維持し、これまで本当に上手くやってきたよ」と今シーズンの出来に満足感を示している。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る