2014.03.15

WBA退団表明のアネルカ…クラブは否定後、解雇通知を宣告

アネルカ
反ユダヤ主義の“クネル”パフォーマンスを行ったアネルカ [写真]=Getty Images

 WBA(ウェスト・ブロムウィッチ)は14日、元フランス代表FW二コラ・アネルカの解雇通告をしたと発表した。

 アネルカは、2013年12月のウェストハム戦で、反ユダヤ人主義を表す「クネル」というジェスチャーを行い、5試合の出場停止処分を受けた。アネルカ自身は友人のコメディアンとの結束を示すためと主張していた。

 アネルカは14日、自身のツイッターでWBAの退団を発表。しかし、クラブは契約解除の通知を正式に受け取っておらず、「プロの行うことではない」と退団を否定していた。その後、さらに声明を発表したWBAは、「許しがたい契約違反があった」とし、2週間の猶予付きで解雇通告をアネルカに言い渡している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る