2014.03.08

5位トッテナムとの対戦にモウリーニョ監督「現在の最大の脅威」

トッテナム戦の前日会見に出席したモウリーニョ監督 [写真]=Getty Images

 8日に行われるプレミアリーグ第29節で、チェルシーはトッテナムとホームで対戦する。

 試合の前日会見に出席したチェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督が、試合に向けて展望を述べた。クラブの公式HPが伝えた。

 トッテナムとの対戦を控え、同監督は、「我々は勝利を目指すよ。それは相手も同じだと思っている。我々はトップ4で終えることを目標としている。そして現在の最大の脅威がトッテナムだ。なぜなら彼らは現在リーグ戦で5位に位置しており、トップ4に最も近いチームだからだ」とコメント。チャンピオンズリーグ出場圏内を目指す相手を警戒した。

 また、「もしトッテナムとの対戦に勝利することができれば、我々はトップ4という目標に大きく近づくと言えるね」と語り、勝利に意気込んだ。

 昨年9月28日に行われたリーグ戦第6節の同カードの対戦は、1−1の引き分けに終わっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る