2014.02.23

ストークに競り勝ったマンC指揮官「良く我慢できた」

ペジェグリーニ
マンチェスター・Cのペジェグリーニ監督が勝利を振り返った [写真]=Getty Images

 22日に行われたプレミアリーグ第27節で、マンチェスター・Cとストークが対戦。コートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレの決勝点で、マンチェスター・Cが1-0で勝利を収めた。

 試合後、マンチェスター・Cのマヌエル・ペジェグリーニ監督が勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 ペジェグリーニ監督は、「我々はあまり(多くの)チャンスを演出することができなかった。ストークは良く守ったと思う。彼らはボールの後ろにチームを置き、エリア内でも(多くの人)数で守っていた。でも、チームが良く我慢できたと思っている」と、コメントした。

 そして、「やっと(70分に)ゴールを決めて、我々は集中力を切らせずに、セットプレーの対応とセカンドボールの対応を続けた。勝ち点3を獲得することができて、とてもうれしく思うよ」と、話した。

 マンチェスター・Cは1試合未消化の状態で、首位チェルシーとの勝ち点差は3となっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る