2014.02.20

米プロレス団体「WWE」のマクマホン会長、ニューカッスル買収検討か

ビンス・マクマホン
WWEのビンス・マクマホン会長 [写真]=Getty Images

 アメリカのプロレス団体「WWE」の代表取締役会長であるビンス・マクマホン氏が、ニューカッスルの買収を検討していると、イギリス紙『インデペンデント』が報じた。

 同紙はマクマホン会長が、具体的な金額提示を現オーナーのマイク・アシュリー氏へ近いうちに提示すると見ている。

 また、同国メディア『winnersports.co.uk』の情報も掲載。同メディアはニューカッスル関係者の話を伝え、「ビンス・マクマホンはクラブの周辺を嗅ぎまわっているようで、興味を追い求めることに熱心なようだ。彼はイングランドが、彼のプロレス帝国未開の地として考えており、セント・ジェームズ・パーク(ニューカッスルの本拠地)でプロレスの大会を開催することも考えているようだ」とコメントしたと伝えた。

 マクマホン氏は、プロレス団体のプロモーターだった父ビンス・マクマホン・シニアにビジネスを学び、徐々に事業を拡大。WWEは現在、アメリカ最大のプロレス団体となっている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る