2014.02.17

プレミア残留へ…フルアムのマガト監督「自信を持つ必要がある」

マガト
フルアムを率いるマガト監督 [写真]=Bongarts/Getty Images

 フルアムの新指揮官に就任したフェリックス・マガト監督が、現在の心境を語った。大手メディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 プレミアリーグで最下位に低迷しているフルアムは、14日にマガト監督の就任を発表した。残留を目標に置いて戦うことになる同監督は「ドイツでも似たような状況で仕事をしたことがある。イングランドでも同じことができると確信しているよ。12試合のリーグ戦が残されている。十分だ。我々は自信を持つ必要がある」と述べ、チームの改善に自信を見せた。

 また、フルアムの印象についてマガト監督は「ドイツ国外の選手も良く知っている。我々は多くの可能性を持っているチームだ。次の試合では、それを示すことができる」と主張。22日に行われるプレミアリーグ第27節のウェスト・ブロムウィッチ戦へ向けて強い意気込みを示した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る