2014.02.17

アーセナルがリヴァプールにリベンジ…指揮官は守備面を評価

ヴェンゲル
アーセナルを率いるヴェンゲル監督 [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 日本代表FW宮市亮が所属するアーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督が、16日に行われたリヴァプールとのFAカップ5回戦を振り返った。クラブ公式HPが伝えている。

 アーセナルは8日に行われたプレミアリーグ第25節で、リヴァプールに1-5と大敗を喫していたが、今回の一戦では2-1で勝利。準々決勝へと駒を進めた。試合後、ヴェンゲル監督は「前回はリヴァプールに対して期待外れの結果に終わっていた。敗戦を払拭することが必要だった。チームが示したパフォーマンスには、非常に満足している」と語り、喜びを示した。

 また、ヴェンゲル監督は「リヴァプールはどんな相手に対しても得点の機会を作り出せるチームだ。だが、我々は強かった。集中した守備を見せていたと思う」とコメント。PKでの1失点に抑えた守備面を称えていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
75pt
シャルケ
55pt
レヴァークーゼン
51pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
64pt
欧州順位をもっと見る