2014.02.13

痛恨ドローのチェルシーMFマティッチ「これがフットボールだ」

 プレミアリーグ第26節が11日に行われ、ウェスト・ブロムウィッチとチェルシーが対戦。チェルシーは終盤に同点ゴールを許し、試合は1-1の引き分けに終わった。

 チェルシーのセルビア代表MFネマニャ・マティッチが試合を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 マティッチは、「前半と後半の10分から15分、僕たちはとても良いプレーができていた。だけど、最後の30分間に何が起こったのかはわからないよ。僕たちは集中力を失い、ウェスト・ブロムウィッチがロングボールでプレーしてきた。そして、それに対応する方法がわからず、最後の数分に相手が得点した。とはいえ、フットボールでは時々そのようなことが起こるんだ。最後の瞬間に勝利を手にすることがあるけど、ポイントを落としてしまうこともある」と、コメント。追い付かれての引き分けを振り返った。

 そして、「1-1で引き分けたのだから、満足はしていないよ。僕たちはここに勝つために来たんだ。ただ、これがフットボールだ。今は次の練習や試合に集中しなければならない。僕はチェルシーでとても幸せだよ。もっと成長できると思っている。全ての試合が難しいし、完全に集中した状態で臨まなければならない。自分のクオリティを証明するために良いチャンスなんだ」と、今後を見据えた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る